2017年03月12日

自営業老後不安について考える




SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ


自営業老後不安について考える


自営業 1 ブログ用.png


アベノミクスによって円安・日経平均株価が上がり、
徐々に景気が良くなってきていると言われています。


はたして本当にそうでしょうか?


実際には私たちの生活水準は良くなっているかというと
そういう実感はありませんよね。


いま、老後の貧困(老後破産)が社会問題になりつつあり、
このままいくと高齢者の9割以上が老後の貧困に陥る
可能性があるとのことです。


老後の生活が不安、老後のために今のうちから貯金して
おきたいのに、今の生活費だけで精一杯!


あなたもこのように思っていませんか?


自営業老後不安について考える


国民年金という制度は「自営で生涯、利益を挙げ続けられる」
という前提で、その補助としてあるに過ぎないのです。


つまり、それだけで生活するという思想は盛り込まれて
いないのです。


国民年金は、20歳から60歳まで40年間満額納付
していても、年間80万円しか受け取れません。


そのように考えると、国民年金でしか納付していない場合は、
年金受給額が一カ月あたり約7万円程度。


生活費を毎月20万円と仮定すると毎月13万円ほどの
赤字となってしまうことが分かります。


生活費を半分にまで抑えたとしても、到底足りるもの
ではありません。


夫婦二人暮らしであれば多少はマシになりますが、
それでも生活費として足りません。


ここで自営業の方が老後に必要なお金はどのくらい
必要なのかというと、


国民年金納付者:年金受給額80万円/年、必要な生活費約270万円

マイホームがあり、退職金がない⇒1200万円の貯金が必要

マイホームがなく、退職金もない⇒3120万円の貯金が必要


いかがですか。


かなり厳しい数字ですね。


今のままでは、自営業のほとんどの方が厳しい老後に
直面します。


あなたはその準備は既にされていますか?


もし、まだでしたら私からの提案です。


この方法で今からその準備に入りませんか?


自営業の方が老後に直面する問題とは?

この方法で今からその準備に入りませんか?


自営業老後不安について考える

物心両面で豊かになる方法


クリックしていただけるとうれしいです!

SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ


知らないと損するネットワークビジネス 50歳以上活用法

【必読】ネットワークビジネス 成功緊急レポート

インターネットを使った勧誘方法、月収5万欲しい方

ネットワークビジネスはインターネットで!

育児の傍ら1日1時間で月収5万が欲しい方

これからインターネットで稼ぎたい人集合!

ネットワークビジネス成功法則について

ネットワークビジネスで稼げない本当の理由とは?

ネットワークビジネス 副業として中高年にお勧め

ネットワークビジネスネット集客をしたい方へ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。